こんにちは、iPhone X。

先月末、Apple Storeに「iPhone 8 Plus」を見に行った。
その場にいたスタッフさんに説明を聞いて、そのまま契約することに。

そこで契約担当のスタッフさんに交代。
色を迷っていることを話すと、高い買い物なのでちゃんと時間かけて決めましょうと優しいお言葉。

Plusを買うのは初めてなこと、カメラ機能がいいものを選びたいことなどを話してると「iPhone X」の話に。
もともと私には「iPhone X」を買う選択肢はまったくなく、なんのチェックもしてなかった。
初めてちゃんと説明を聞いて、どんどん惹かれていき…

「私、iPhone X にしますっ!!」 と即決。

ただ残念なことにApple Storeに在庫がなかったため、その日の契約は断念。
スタッフさんは「ここで商品について詳しいこと知ってもらって、契約は他のところでも全然いいんですよ!」とまたまた優しい。
帰りに家の近くのヨドバシに寄ったら、まさかの欲しかったタイプだけ在庫あり。
そのまま契約して持ち帰った。

いやー、「iPhone 6」からの「iPhone X」。
画面がキレイすぎて、美しさにウットリ。
Face IDも反応が早い。(ただマスク装着時と横になった時は開きづらいので、なんか設定あるなら変更したい)
とても満足している♪
担当してくれたスタッフのイズミさん、ありがとございましたっ!

先日やっとiPhoneケースのデザインを終え、発注中。
落とさないよう、緊張しながら扱うドキドキの毎日はもうしばらく続くw

自分との付き合い方。

気がつけば、もう9月も後半に入っている。

このブログのデザインを変えたくて、よいテンプレートないかなーと探してみる。
探すだけで結構な時間が経過する。
経過した結果、コレだ!というものは見つからない。

なぜ見つからないのか?
どういうブログにしていきたいかという芯があやふやになるから。
こういう風にしたい!と思ってても、それがすぐ変わる。

作業の優先順位をある程度決めていても気分が乗るものからやってしまい、結果、全体的にあまり進捗してないのはよくあること。

自分の性格はだいたい把握しているが、この飽きっぽさはなかなか厄介。
いい加減、この性格とのベストな付き合い方を見つけたいw

んー、どうしたものかー。

はっ!
もう、きちんきちんとしようとするより、ひたすら自由にやるのがいいかもしれない。
何より束縛が嫌いなのに、自分を管理しようとすることが間違っているのではないか?
気が向くまま、自由に、好きなようにやったらいいじゃないかー。
他の人に迷惑かけてたら問題だが、それはないわけだし。

てことで、もう何も考えずにその時の気分に正直にやってみることにする♪
(ちなみに、このブログは来年のカレンダー作成中、集中力が切れて書いたものw)

ネットショップ、オープン

ネットショップ、オープンできましたー!
ぱちぱちぱちぱち(拍手)

現時点では、商品は一部のみの取り扱いになっています。

今後お客様が使いやすいようにカスタマイズし、ショップ限定の商品も取り扱います。

どうぞよろしくお願いします!

ネットショップ作り、ふたたび。

自社サイトにネットショップ機能をつけようとあれこれ検討していたところ、先日ロリポップからメールが。
12周年記念特別プランで1年間12円でネットショップを開店できるという内容。

おおおお!なんとタイムリーな!

私はロリポップを利用しているが、独自SSLが高いのでサーバー移転を考えていた。
その問題が一気に解決する!
しかも激安で!

ネットショップはカラーミー。
数年前に仕事で管理画面は少し触ったことがあるが、自分での運営は初めて。
使い勝手がいいのか、悪いのか、やってみないとわからない。
ということで、今回は独自ドメインは使わず1年間だけ運営してみることにする。

意外と設定することが多く、まだオープンは出来てないが、基本的な設定が終わり次第オープン予定。
いい意味でのテキトー感はとても大事と思う今日このごろである。

「ムロ本、」を読んで。

前回の宣言通り、今回はムロツヨシさん著「ムロ本、」の感想を。

思い起こしてみると、私は芸能人の本を買ったことが一度もなかった。
そもそも本自体あまり買わない。
すごい気に入ってる漫画を買うくらいだ。

Twitterをフォローしてわかったことだが、ムロさんは読点「、」の使い方が独特だ。
私的にとても読みづらい。
変な「、」がいつも気になって仕方なかった。

本なら変な「、」も入ってないだろうという期待と、本も変な「、」が入ってて読みにくかったらどうしようという不安。

それでも買おうと思った不思議。
握手会が背中を押したのだろうか?
いや、純粋にこの人が書いた本を読んでみたいという好奇心が勝ったように思う。

握手会当日、やっと手元に来た本。
翌日、ワクワクしつつ、ページを開く。

おっ、変な「、」がないー。おもしろいー。
ん?なんか…ちょっとずつ…増えて…きてる…?
読み進めるほど増えていく「、」
察しのよい人なら気づくと思うが、タイトルに「、」が入っている時点で、中に「、」がないわけないのである。

でも、不思議なもので、読みづらいと思っていた「、」は、とても味のある「、」に変わっていった。
ちょっと「、」を待っている自分さえいるw

私はまったく予備知識なしで本を読み始めた。
なので、ムロさんが台本を連載してたと気づいたのは、もう本が終わりに近づいたころだった。

どうりで、本の中身がほぼ台本のわけである。納得。

それにしても俳優の顔しか知らなかったので、こんな一面があるとは驚いた。
一つ一つは短めの台本だが、うるっと来たり、笑ったり、どれもとても好きな話だった。
こんな才能を隠し持っていらっしゃったとはー!(別に隠してはいないw)

ムロさんとは同年代。
自分とかぶる部分があって、グサっと刺さることも多く、考えさせられた。
出会えてよかった、読めてよかった、と心から思えた本。

購入した私、グッジョブ!

「、」については最後のインタビューで本人が少し語ってますw
気になる方は読んでみよう!
オススメです!

ムロ本、

追伸:この本を読んで、新井さんのファンになりましたw