長引く風邪と映画。

すごく久しぶりに風邪をひいた。
体調の異変に気付いてから一週間以上すぎているが、一向に治らない。

頭痛やだるさはなくなったが、途中から咳が出てきて、それがとても厄介。

どうにか治したいと、昨日一切外出せず、仕事せずにゆっくり過ごすことにした。
だが、鼻水と咳がツライだけで、それ以外は元気。
眠くないし、とても暇なので、Huluで映画を観ることにした。

ずっと気になってたけど観たことなかった「舟を編む」

いやー、すごく面白かった!
辞書を作る話だけど、辞書を作るのがあんなに大変とは…。
観終わった後に、無性に辞書が欲しくなった。
1ページ、1ページ味わってめくりたーい!と。
一番辞書を使う学生時代に知っていたら、もっともっと大事に使い込めただろうなー。
でも知らなかった世界を知れて、本当に面白く楽しかった!

で、夜にもう1本観ることに。
これも気になってたけど観てなくて、5日後に観れなくなると知って慌てて再生ボタンを押した「ぶどうのなみだ」
大好きな俳優大泉洋さんに、大好きな北海道の自然。
おいしそうな料理やワインが出てきて、あーそこに私もいたい!となんども思ってしまう。
これもステキな映画だった。

どっちにも共通してることは、何かを成し遂げようと必死に頑張ってる人たちはとても美しいということ。
何年かかろうがやり続けるその姿勢。
風邪をひいて思うように作業が進まず、テンション落ち気味の私に元気をくれた。

私がやりたいことは何?
そのために私はこんなに必死になってやれてるか?
すぐに結果を求めすぎてるのではないか?
自分に問いかけてみる。

風邪のおかげでよい映画を観れた。
健康のありがたみもよくわかった。
だから、咳よ!そろそろ止まっておくれー!

かもめ食堂を観た。

うちにはテレビがない。
なので、Huluでほぼ毎日海外ドラマなどを観ている。
海外ドラマを見るのは英語を勉強したいからだが、内容が面白くて必死に字幕を追ってしまい、あまり英語の発音が入ってこなかったりもするw
でも、たまに聞き取れるとすごく嬉しい!

Huluにはたくさんの映画もあるが、その中に最近「かもめ食堂」が追加された。
前から気になってたものの、観る機会もなく、そのままに。
すぐにマイリストに追加し、時間ができたときに見ようと思っていた。

そして昨夜。
なんか気持ちがギスギスしてるから、ゆったりした気分になりたいなー…かもめ食堂観てみるか!
と初めて観てみることに。

いやー、あのまったり感、素晴らしかったー!
おいしそうな料理も出てきて、とても私好みだった!
主人公の小林聡美さんの気持ちもわかるし、片桐はいりさんの気持ちもわかるし。
でもなんといっても、もたいまさこさんが可愛かった!

フィンランドの市場や服もめっちゃ可愛くて、私はすぐにフィンランドに行きたくなった!
ただ、英語じゃないのが難点だが…
まぁ、片桐はいりさんももたいまさこさんも日本語で話してたから大丈夫っしょ!(それは映画の中の話だろう)

パスポートは持ってるし!(現在まだ白紙継続中)
2年以内に行ってやるぜ!(ちょっと弱気)

そうそう、この映画は原作があるようで。
「群ようこさん著 かもめ食堂」


原作読むことを、今年の目標に追加っ!

そして次は「めがね」を観たいと思う。

映画レビュー:アンフェア the end

昨日「アンフェア the end」を観に行った。

チケットを購入するとき、最大の過ちを犯してしまったことに気づいた私。
なんとー なんとー 映画を観るのにー
メガネを忘れた!!!コンタクトも忘れた!!!

この失敗は数年前にコナンを観にいったときもやらかした…。
一緒にいった人に「ごめんなさい、席、前の方でいいかしら?」と迷惑をかけた…。
あのときはごめんなさい、あーさん。

そして今回も同じように妹に迷惑をかけた。すまん。

映画館にメガネを忘れる…その大きなショックを引きずりながら、前の方の席を指定し、いざ上映ホールへ。
すると…誰もいない!
上映時間まであと5分くらいなのに、誰もいない!
まさか?まさかの?貸切状態???

映画を貸切で観れるなんて、そんなの一生に一度あるかないかくらいのことが、私がメガネを忘れたときにかぎってー!!!
さらにショックをうける私…。

でも、まるで家で映画みてる感覚で、映画館で話しながら映画を観るのは貴重な体験だった。
そして、なぜか今回も途中でトイレに行きたくなり、席をはずす私…。
アンフェアは一瞬見逃すとストーリーがわからなくなる可能性大なので席を立ちたくなかったが、あと30分耐えることはできなかったー!
ちなみに、妹も同じ理由で席をはずしたw

さて、そろそろレビューを…

今回「the end」ということでアンフェア完結編だったのだが、
一番最初のドラマで「瑛太」さん、今回完結編で弟の「永山絢斗」さんが出演されたのは、私としてはなんか感慨深いものがあった。
ドラマでは幼児だった娘が社会人?くらいに成長してて、面影がきちんと残ってて、アンフェアの歴史を思いおこされてよかった。

ただ、私にとってはやはりドラマが一番だった!
毎週ドキドキハラハラしながら見たのはいい思い出。

多少「なんで?」と思う部分もあったけれど、「アンフェア the end」納得できる終わり方だったように思う。

主役の篠原涼子さん、ずっとレギュラー出演された加藤雅也さん、寺島進さん、阿部サダヲさん、お疲れさまでした!
おもしろかったです!

いつか、またドラマから全部見返したい♪
もちろん、ちゃんとメガネ装着で!

映画レビュー:駆込み女と駆出し男

先週土曜日に映画観てきた!
コナン以外の映画を観に行ったのは、GANTZ以来か?w

一緒に行く人と今上映されてる中で観たいものがかぶったので行ってきたんだけど、面白かったー!!

主演の大泉洋さんは面白く、戸田恵梨香さんはかわいらしく、満島ひかりさんは美しかった。
必死に生きる女性が格好よく描かれていて、同性として一喜一憂応援しながら観せてもらった。
所々笑いもあって最後まで楽しめた。

ただ、上映時間が2時間半。
恐れていたとおり、途中でトイレに行きたくなってしまい、泣く泣く一度席を立ちました…w
でも長時間なのに飽きることなく面白かったー。

映画館に時代劇を観に行ったのは初めてで、昔の言葉で難しいセリフもあったけど、観てよかったと思える作品だった。
もっかい観たいなー♪

今週末はいよいよコナンを観に行く予定。
途中でトイレに立たないよう頑張りまっす!

映画レビュー:きっと、うまくいく

以前から観たいと思っていたインド映画「きっと、うまくいく」を観た!

某映像配信サービスが1ヶ月無料なうえ、2000pt付きだったので。
なぜ某としているかというと、あまりオススメじゃないから…。今日PCからはアクセスが混みあっているとエラーになり1日中ログインすらできずだった。

でもなぜかiPadではログインできたので、ポイントをつかってiPadにダウンロードした♪
ずっと観たかったとはいえ、上映時間「2時間51分37秒」の表示に若干迷いは生じたがw

初めてのインド映画。いやー面白かった!
(ネタバレしたくないので感想は少なめです)

私はミュージカルがあまり好きではない。
例えば、瀕死の人が突然元気に歌って踊りだすのに個人的にとても不自然さを感じるから。
でもこの映画は途中何曲かミュージカル的に歌が入るんだけど、私的に不自然さがなかった。
歌って踊ってるときの映像も楽しくて好きだった。

ただ普段聞き慣れない役名のため、顔と名前をきちんと判別できるまでに少し時間はかかったw

約3時間はあっという間で、見終わったあと「もっかい観たい!」と思わせる映画だった。
あと1日期限があるから、もう1回観ようと思う♪

笑って、泣いて、考えさせられて…いい映画だったなー。DVD買おうかなー。
All is well!