人生初の握手会。

4/1(土)にムロツヨシさんの握手会に行ってきた!

ムロさんは私が大好きな俳優さんでTwitterをフォローしている。
ある日、本を出版し、最初で最後かもしれない握手会を開く旨のツイートが。

ムロさんが書いた本を読んでみたい、そしてせっかくなら本人を見たい!
ということで、現金書留で書籍代を送り、整理券をゲット。
ただ、本は握手会当日整理券と交換ということで、事前に読むことはできなかった。

当日、集合時間の45分前に新宿駅に到着。
道に迷いながら、なんとか会場にたどり着いたのが30分ほど前。

たくさんの人がすでに並んでいる。
9割以上が女性だが、ごく稀に男性がいて、わー、あの人もムロさんのファンなんだーとなぜか勝手に嬉しくなるw

ムロさんは一体今日何人の人と握手するのだろう?
素朴な疑問。1000人は超えてそうな感じがする。
大変だなと思いつつも、ドキドキワクワク。

小腹が空いていたので、集合時間までの30分で玄米おにぎりを食べる。
おにぎり屋さんでおにぎりを買うのは半年以上ぶり。
おいしい!

そのおいしいおにぎりを食べながら、ふと気づく。
はっ!しまった…。

私はその日、イベントが始まった某スマホゲームに夢中になっており、一緒に行く妹からのLINEで、すでに電車に乗る15分前になっていたことに気づいた。
服を着替えて、家を出るので精一杯。
つまり、そう…完全に「スッピン」だったのであるw

おにぎり食べてる時間を化粧する時間に回さないとだったー。
でも、まぁ、仕方ないよね、と開き直るのは、きっと私の長所だろうw

集合時間になり、係員の人の案内で整列する。
集合場所からイベント会場まで「列を乱さないでくださーい」と言われながら行進。
行進なんて中学生以来じゃない?と笑ってしまう。

会場に着き、一列に並んでじっと待つ。
すると突然、異常な速度で列が進んでいく。
係員の人が、私たちが預ける荷物のカゴを効率よく並べ移動させている、まるで職人のようだ。

どんどん進む列に、順番が近くなるのを感じドキドキする。
奥から「わー!」「きゃー!」という声が聞こえる。

握手を終えた人たちがひとり、ひとりと出てくる。
みんなキラキラしたいい笑顔。
並んでた時の顔とはまったく違う!

こんなに人を笑顔にすることができるなんて…なんて素晴らしい職業なんだろう!
素直にそう思う。

自分の順番まで3人くらいになり、ムロさんの姿が見えた。
わっ!ムロさんだっ!

みんなムロさんに一言、二言話しかけている。
何?そんなシステムなの?
えっ?何話しかけたらいいの?
若干パニックに陥る。

私の番がきた。
ちょっと緊張しつつ、ムロさんに手をのばす。
ムロさんの手がすっごい温かい。

あったかいなーと両手でムロさんの手を握りつつ「スッピンですみません!」と謝った。
「いえいえ、また見てくださいね」と優しく返してくれるムロさん。

握手終わった私も、みんなと同じようにキラキラしてただろうか?
きっと、キラキラしてただろう。

緊張してあまり目を見れなかったし、握手してるときの記憶が若干ない。
もしまた握手会を開いてくれるなら、リベンジしたい。

さて、やっと手元にきた「ムロ本、」
おもしろくて夢中で読んでるが、いかんせん読むのが遅いのでまだ半分くらい。
次回のブログは感想を書く予定。

人生初の握手会、とてもいい経験ができた。
ムロさん、ありがとー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA