長引く風邪と映画。

すごく久しぶりに風邪をひいた。
体調の異変に気付いてから一週間以上すぎているが、一向に治らない。

頭痛やだるさはなくなったが、途中から咳が出てきて、それがとても厄介。

どうにか治したいと、昨日一切外出せず、仕事せずにゆっくり過ごすことにした。
だが、鼻水と咳がツライだけで、それ以外は元気。
眠くないし、とても暇なので、Huluで映画を観ることにした。

ずっと気になってたけど観たことなかった「舟を編む」

いやー、すごく面白かった!
辞書を作る話だけど、辞書を作るのがあんなに大変とは…。
観終わった後に、無性に辞書が欲しくなった。
1ページ、1ページ味わってめくりたーい!と。
一番辞書を使う学生時代に知っていたら、もっともっと大事に使い込めただろうなー。
でも知らなかった世界を知れて、本当に面白く楽しかった!

で、夜にもう1本観ることに。
これも気になってたけど観てなくて、5日後に観れなくなると知って慌てて再生ボタンを押した「ぶどうのなみだ」
大好きな俳優大泉洋さんに、大好きな北海道の自然。
おいしそうな料理やワインが出てきて、あーそこに私もいたい!となんども思ってしまう。
これもステキな映画だった。

どっちにも共通してることは、何かを成し遂げようと必死に頑張ってる人たちはとても美しいということ。
何年かかろうがやり続けるその姿勢。
風邪をひいて思うように作業が進まず、テンション落ち気味の私に元気をくれた。

私がやりたいことは何?
そのために私はこんなに必死になってやれてるか?
すぐに結果を求めすぎてるのではないか?
自分に問いかけてみる。

風邪のおかげでよい映画を観れた。
健康のありがたみもよくわかった。
だから、咳よ!そろそろ止まっておくれー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA